長年思い描いた歯並びをコッソリ手に入れよう【裏側矯正のメリット】

白い歯
このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯を放置すると

女性

五反田には虫歯を予防するための治療を行なっている所がありますから、発症しないようにするために歯科で治療を受けてください。虫歯は自覚症状がないため気づいた時には被害が大きくなっています。

もっと見る

歯を埋め込む流れ

歯科

インプラント治療を行なう前に患者さんとのカウンセリングや、多くの検査を行なってから患者さんに合わせた治療計画をたてます。最初にあごの骨に歯根を埋め込んで、時間が経ってから人工の歯をはめ込みます。

もっと見る

痛みを感じないように

歯科

六本木にある歯医者では患者さんのことを第一に考えていて、痛みの少ない治療を目指しているのです。電動注射器を使用することで針の痛みを感じることもありませんし、麻酔薬の注射するスピードも一定に保つことができます。

もっと見る

裏側に装置を使用する

白い歯

歯列矯正を行なっている歯医者では、患者さんに合わせた様々な歯列矯正があってその中には裏側矯正という治療法があります。この裏側矯正とは歯の表ではなく裏側に矯正装置を装着するというもので、この治療法には様々なメリットがあるのです。メリットの1つに歯の裏側に装着するため、周りには装置を使用していることを気づかれないようにすることができます。今までの治療では歯の表側に装置を使用していましたから、会話や食事をしている時に装置が見えてしまうことがあったので気にする人がたくさんいました。そのせいで歯列矯正に抵抗を持つ人がいましたが、裏側矯正ならば目立つというデメリットはありませんから抵抗のあった人の多くがこの歯列矯正を利用しています。目立たないというメリット以外には、歯の裏側ならば虫歯を発症してしまうことを防ぐことができるでしょう。装置を装着しているためいつものように歯を磨くことができないため、虫歯菌を完全に除去することが難しくなります。ですが、歯の裏側は表側に比べて虫歯菌から歯を守るエナメル質が豊富ですし、唾液には除菌効果がありますので歯磨きができなくても虫歯が発症することを防ぐことができるはずです。他にも様々なメリットがあって弱い力で歯を締め付けているため痛みを軽減したり、小さい装置ですから喋りやすくなったりしています。この治療法を取り入れている歯医者に関する情報はネットで検索することができますから、歯列矯正を受ける際は歯医者の情報を集めるようにしましょう。また、実際にその治療を受けたことがある人達の意見も参考にしてみてください。長年思い描いた歯並びをコッソリ手に入れましょう。